利用可能な現金以外の決済手段導入率と決済手段(今後の意向)

利用可能な現金以外の決済手段導入率と決済手段(今後の意向)

  • 現金以外の決済手段の導入率は92.4%。
  • 保有店舗の多い企業や売場面積の大きい企業で導入率が高い。
  • 導入済みの決済手段は、「クレジットカード」「電子マネー」。
  • 導入率は年々上昇傾向にある。
  • 現金以外では、「クレジットカード」「電子マネー」の利用金額がほぼ同水準
  • 都市圏では「クレジットカード」、地方圏では「電子マネー」の割合が高い。
  • クレジットカード利用金額が売上高の20%未満である企業が9割
  • 今後導入予定の決済手段は「QRコード」が47.9%で最も多い。
  • 前回調査に比べ「電子マネー」の導入意向が減少。

利用可能な現金以外の決算手段導入率(経年比較)/業界推計値

業界推計値とは?

利用可能な現金以外の決算手段導入率(経年比較)/業界推計値

現在導入している決済手段(複数回答・経年比較)/業界推計値

業界推計値とは?

現在導入している決済手段(複数回答・経年比較)/業界推計値

売上高に対する各決算手段利用金額の占める割合(回答構成比率)/全体(現金以外の決算手段導入企業対象)/業界推計値

業界推計値とは?

売上高に対する各決算手段利用金額の占める割合(回答構成比率)/全体(現金以外の決算手段導入企業対象)/業界推計値

今後導入したい決済手段(複数回答・経年比較)/業界推計値

業界推計値とは?

今後導入したい決済手段(複数回答・経年比較)/業界推計値

※回答企業全体・保有店舗数別、売場規模タイプ別・業界推計値の集計結果は以下よりダウンロードできます。

上記、グラフのExcelデータダウンロードPDF

2019年「スーパーマーケット年次統計調査報告書」P.58掲載
対象:スーパーマーケット275社 
調査期間:2019年6月~8月

スーパーマーケット年次統計調査結果(全国スーパーマーケット協会サイト)

数字でみる
スーパーマーケット

セルフ・セルフ精算レジ

売場・商品カテゴリー

労働者数

高齢者雇用

ポイントカード

決済手段

チラシ・販促手

店舗外販売・配送

環境対策

店舗状況

ページトップへ